IT業界は体力的にきつかった

私は過去にIT系の会社に勤めていたのですが、現在は辞めて他業種の仕事に就いています。
今回は私がIT業界を辞めたいと思った理由などについて色々と書きたいと思います。
私がIT業界を辞めたいと思った理由は色々とあるのですが、1番大きかったのは仕事が忙しくて体力的にキツかったという事でした。
この辺りは勤めてる会社にもよると思うのですが、私が勤めていた会社の場合は結構忙しくて残業も多かったです。
出社してから終電までみっちり働いたのに、家に帰っても自由時間がほとんど無いなんて事も多かったので結構なストレスが溜まりました。
給料に不満を感じることは無かったのですが、1日の大半を仕事に費やす日々には日頃から疑問を感じました。
また20代の時点でも体力的にキツかったので、この仕事に忙しさに見合うだけの将来性があるのかとも考えました。
出世できるほど自分の能力に自信が無かったので、体を壊すリスクを負ってまでストレスが溜まる生活を続けるメリットが感じられず、最終的には辞める事にしました。
あの忙しい日々に戻れるかというと、今では絶対に無理なので、少なくとも私にはIT業界は合わないと感じています。