IT企業と病気

わたしは、30代の男性です。都内で妻と子供で暮らしています。大学を卒業してから、システム開発の仕事をしています。ほとんど、こもって作業をする仕事をしているので目が疲れます。納期が近づくと、終電で帰ったり、会社で寝泊りすることもあります。最近、目の調子がおかしいと思い眼科へ行きました。医師から白内障と言われいました。さらに、そのまま病状が悪化すると失明の可能性もあると診断されました。すごくショックでした。その後、会社を休んで手術することになったのです。北海道から父と母がきました。そして、妻の両親も心配してきてくれました。北海道の両親とは、あまり連絡をとっていなかたので父親にひどく怒られました。目が悪いのは、遺伝のせいもあるのです。わたしの父もあまり目がよくないのです。とにかく、手術をしてみんなに迷惑や心配をかけてすまない思いでいっぱいでした。手術後、順調に目の具合はよくなってきました。以前の会社は、辞めました。しかし、いまでも定期的に病院へ通っているので、残業がほとんどない会社へ転職しました。