辞めてスッキリしたIT業界

せっかく情報処理の資格を取得したり、IT業界で働きながらスキルアップしたので、この業界を辞めるのはもったいないなと考えていましたが、おもい切って辞めてスッキリしました。やはりパソコンを使った仕事なので、人と会話する時間はミーティングを行うなど、決まった時間になりますし、あまりコミュニケーションがない職場でメールやチャットでのやり取りになるため、偉大に人間的な活動ではないなと感じるようになりました。転職して全く違う仕事に就きたいと考えるようになり、人と関わるような仕事をしたいと考え、幼児教室の講師へ転職することにしました。IT業界は、常に納期に追われたり、より良い製品を開発するためコスト削減にて、少人数での開発を行い、かなりの残業時間になることもあるため、けっこう体がきつくなることも多く、女性には辛い仕事だと感じることがありました。不規則な生活でストレスも溜まっていたので、体調不要になりました。