拘束時間が長く、休暇が取りづらいので辞めました

私はIT企業で働いていて、少人数で一つのプロジェクトを回そうとするので、納期に間に合わず深夜残業をする毎日を送っていました。
無事納期に間に合い、少しゆっくりする時間が取れるかと思いきや、すぐに次のプロジェクトに入り、また納期に追われる日々を延々と繰り返し、常に納期に追われているので、休みたいときに休むことが出来ず、リフレッシュすることが出来ませんでした。
納品が済んだら旅行に行って気分転換しよう。その為に頑張ろうと自分を励まし続けていましたが、立て続けに納期に追われるので旅行に行く暇がありませんでした。
深夜残業までしているので、お金は溜まりますが使う時間もなく、自分が何の為に頑張っているのかも分からなくなってきてしまい、年齢が上がるにつれて体力にも自信がなくなっていくので、もうこの業界からは去ろうと決意しました。
転職回数は2回ありますが2回とも同じIT企業に転職しており、全て同じように納期に追われる日々だったので、IT企業にいる以上、諦めなければいけないのだと思い、業種変更へ踏み切りました。